読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0番染色体

科学は全世界を照らす光である

ブログ再開

お知らせ

ご無沙汰しております,ワトソンです.
もしくは,
初めまして,ワトソンと申します.

ブログを書くのは実に数年ぶりです. 最後のブログを更新してから実に色々なことがありました. 一番大きな変化は,やはり大学入試ということになるでしょうか.

とはいえ,そんなことはどうでもいいのです. そんな個人的な生活を綴るためにブログを再開したのではありません. 本ブログは,私の頭の中を整理することを第一目標とし, もし需要があるのであれば私以外の読者諸氏に,私の考えや発見を 共有するために再開しました.

具体的にどんなことを書くのか?
それは私自身全然わかっておりません. 書く内容は私がこれからの日々の中で考え,発見したことです. これから自分がどんなことを考え,どんなことを知るのか, 私自身が毎日ワクワクしながら生きています.

ただ,それではあまりにも方針が立たないので, 予めある程度の筋道を立てておきます. 私は分子生物学,とりわけウイルスに関連する話題に非常に 大きな興味を持っております.毎日,とまでは時間が確保できないですが, かなりの頻度でそうした分野の本を読み,その他の情報に触れています. したがって,恐らく,生物系の話題が本ブログの中心テーマのひとつ になるかと思われます.

また,私はプログラミングにも興味をもっております. 先学期の終わり頃からRubyの勉強を始めています. プログラムの開発等に関することも,今後触れることが あるかもしれません.

それ以前に,使用しているパソコンがMacであることも, 私の生活に学びの要素を加えてくれています. OSの好みは人それぞれですが,Windowsユーザーに比べると Macユーザーは数が少ないので,多少情報が少なめであるという 特徴があると思います.私は,これはMacの長所だと思っています. 情報が多少不足しているからこそ,自力で試行錯誤をする楽しさがある. 私はそのように考えています.ですから,プログラミングとの関連性にかかわらず, Macに関することを記事にするかもしれません.

他にも,色々なテーマを持ち出すことに成るかと思います. 生物学以外の科学に言及することもあるだろうし, 時にはTeXのこと,時には,文系的な話題に触れることもあるかもしれません.

要するに,適当です.
毎日,その日その日に貴重な体験が眠っている.
そういう"一期一会"を大切に日々を生きていきたい.
そんなささやかな願いを具現化するための,ブログにしていきたいと思っています.

広告を非表示にする